TOPラッピング特集 >レースペーパーを使ったプチゴージャスなラッピング&カゴを使って詰め合わせラッピング

初級ラッピング講座

講座6-A レースペーパーを使ったプチゴージャスなラッピング

用途: マドレーヌなど1個単位の焼き菓子に

ひとつひとつのマドレーヌも、レースペーパーとリボンをかけるとこんなにゴージャスに見える、プチギフトにおすすめのラッピングです。

材料・道具

材料 ・レースペーパー2枚  (50~1000枚入で¥500~¥1000くらい)
・カーリングリボン
・穴あけパンチ
・はさみ
※ロフト、東急ハンズなどで購入できます。
STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4
STEP 1レースペーパー1枚を折り紙のように縦横と3回折る。 STEP 2紙の中心(先端)を1.5~2cmくらい切り落とす。 STEP 3たたんだ状態のままパンチで穴を開ける。 STEP 4広げてリボンを縫うように交互に通す。(1周~2周)
STEP 5 STEP 6 STEP 7 STEP 8
STEP 5リボンをしぼりレース部分が花のようになるよう広げる(←a) STEP 6もう1枚のレースペーパーに、レースの穴から裏側にリボンを通し、表に出す。 STEP 7レースペーパーの上にマドレーヌを置いて、中央でクロスし、左のレース穴から裏を通って右のレース穴にリボンを通し中央で方結び。 STEP 8十字掛けの結び目にaを取り付ける
STEP 9 ※カーリング
STEP 7カーリングをして完成 カーリングはさみの刃の背の部分と親指でリボンをはさみ、中から外側に向かって数回しごく。



4月16日に開催した試食会で教えてもらったラッピングです。

講座6-B カゴを使って詰め合わせラッピング

用途: 色んなお菓子をまとめるときに

色んなお菓子がおうちにあるけど食べきれない…
そんなときはカゴにきれいに盛っておすそわけ。

材料・道具

材料 ・カゴ  
・紙ナプキンなど薄い紙
・リボン(太2本・細1本)
・ワイヤー/リボンワイヤー
・大きめの透明シート
STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4
STEP 1カゴの内側に敷くペーパーを円形に切る。折り紙の要領で対角線に3回折る。 STEP 2さらに中心角が半分になるように折る。図の形になったとき時、わになっている側のAの長さを変えないように少しだけカーブをつけて上部を切る。 STEP 3ペーパーを広げると円形になります。 STEP 4ペーパーを広げてカゴにのせる。お菓子を盛り付け、装飾用の花などを入れる。
STEP 5 STEP 6 STEP 7 STEP 8
STEP 5透明シートをひし形になるように置き、中心よりやや上にカゴを置く。シートの手前の角を上部の角に合わせる。 STEP 6左右に出たシートをカゴの下に入れ込む。 STEP 7角をまとめてシートをワイヤーで留める。 STEP 8太いリボン2本を用意し、真ん中を細いリボンで束ねる。
STEP 9 STEP 10
STEP 9太いリボンをはさみでカーリングする。 STEP 10ワイヤーの上から細いリボンでくくり、カーリングする。シートを整えて完成。

<教えてくれた先生>
野々目歩先生
ラッピングコーディネーター
野々目歩先生

講座名:「ラッピングコーディネーター取得養成講座」クラスほか
(URL:http://www.ync.ne.jp
場所: 読売・日本テレビ文化センター大森(大森駅ビル「アトレ」6F)
期間: 6ヶ月 (1クール3ヶ月ごとに更新)
開始時期:1月・4月・7月・10月
日時: 第1・3火曜日 15:30~17:30
問い合わせ: 読売・日本テレビ文化センター大森
TEL: 03-5471-6311(代)

バックナンバーはこちら


ベジブルレシピ

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除