TOPラッピング特集 >袋を2枚つかった技ありラッピング

初級ラッピング講座

袋を2枚つかった技ありラッピング

用途: マフィンなど、焼き菓子におすすめ

お菓子用の袋はよく市販されているのを見かけるけれど、みんなと同じじゃつまらない!! そんなあなたにおすすめなのが、袋を2枚重ねにした技ありラッピングです。マフィン2つがぴったり入る大きさですが、こういう袋なら他の焼き菓子でも何でも入れやすいですよね。

材料・道具

材料 ・同サイズの柄・色違いのマチのある袋 2枚 (5枚150円~)
※今回使用した柄の袋は伊東屋で購入した紙を同じ大きさの袋に仕立てたものです。
道具 ・タイ 1本 (30本100円~180円くらい)
・リボン 約30㎝ 1本 (2.3m 300円~)
・ピンキングバサミ ※普通のハサミでも可
・両面テープ
・一穴パンチ

作り方

袋をつくる

STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4
STEP 1外側になるベースの袋を決める。 STEP 2ピンキングバサミで袋の中から底までたてに2ヶ所切りこみを入れる。切りこみから袋のサイドの巾が同じになるように、表側のみ切る。 STEP 3底の線より2㎝くらい上のラインで横にカットする。袋を凹型にする。 STEP 4【3】で切り残した部分に両面テープを貼る。
STEP 5 STEP 6 STEP 7
STEP 5【4】の袋の中にもう1枚の袋を入れる。底の両面テープのはくり紙をはがして固定する。 STEP 62重になった袋を好みの高さにカットする。(正方形にするとかわいくできるよ) STEP 7リボンをつけるための穴をあける。定規で測るか、袋の真ん中を折って中央を定め、一穴パンチで中央に2ヶ所穴をあける。

袋をつくる

STEP 8 STEP 9 STEP 10  
STEP 8まずはリボンを丸くカーブさせて持つ。 STEP 9丸いカーブの輪の交差しているところをあわせてリボンの形にする。交差の部分にタイをとおし、ねじって固定する。 STEP 10袋にマフィンを入れる。リボンのタイをパンチであけた穴に通し、後ろでねじって留めたら完成!!!  
<教えてくれた先生>
藤田 由里子先生
ラッピングコーディネーター
藤田 由里子先生

講座名:蒲田東急産経学園
(URL:http://www.sankeigakuen.co.jp/school.asp?SchoolID=17
「ラッピングコーディネーター資格対応教室」講師
場所:JR・東急池上線・多摩川線 「蒲田」駅 直結
期間: 6ヶ月 12回
開始時期: 4月・7月・10月・1月  初回日は体験レッスンあり
日時: 第2・4金曜日 15:30~17:30
問い合わせ:蒲田東急産経学園 受付 TEL: 03-3733-1585 (代)
(平日10:00~20:00 日曜10:00~17:00)

 

バックナンバーはこちら


ベジブルレシピ

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除