TOP特集レポート >和泉シェフによる、G.W.限定スイーツカフェ 開催レポート メニュー編

和泉光一シェフによるG.W.限定スイーツカフェ 軽井沢にオープン
和泉光一シェフによるG.W.限定スイーツカフェ 軽井沢にオープン

5月3日から5月6日までの4日間、軽井沢に和泉光一シェフによる限定スイーツカフェがオープンしました。スイーツ大好き委員会は企画から和泉シェフへの提案にはじまり、運営の一旦を担い、スタッフの手配や実際の営業、PRの部分をメインにお手伝いさせていただきました。

毎年夏に軽井沢で人気シェフを集め限定の料理を提供するイベント「Cu-Cal(クーカル)」。今回のスイーツイベントはそのプレイベントとしての開催。

外観4日間のうち後半2日間はあいにくの雨に見舞われてしまったが、それでも多くのお客様にお立ち寄りいただき、また交通の便が悪い中、わざわざタクシーでお越しいただいたり、期間中何度も足をお運びくださった方もいて、本当に励まされました。(4日間全部いらっしゃった方もいたんです!!)

わざわざこのイベントのために軽井沢まで来てくださった方も多く、和泉シェフの人望の厚さを改めて感じました。

和泉シェフこのイベントの素晴らしさというのは、

1、“地産地消”のモットーにもとづいて、信州の食材を使った限定メニューを提供
2、普段は厨房でお菓子を作るパティシエが、目の前で作ってくれるのを見ながら食べられる

というところにあります。

和泉シェフは、海外含め全国を飛び回って講習会や催事に参加されていますが、お客さんの前で作ったものを提供するお店を営業するのは今回が初めてなのです。確かにこれまでも講習会などで目の前で作ってくれるのを見ることはできましたが、シェフ一人に対し、数十名以上の参加者がいるのが常でした。それが、今回の限定スイーツカフェでは8席のカウンター席に座れた人は時間を気にすることなく、ゆっくりとシェフとの会話を楽しむことができたのです。ファンにとってはこの上なく素敵な時間になったに違いありません。ファンでなくとも、シェフの素晴らしい手さばきを目前にして、思わずうっとり見とれてしまう人もいたことでしょう。

学生スタッフさらに、厨房以外のスタッフは全員素人。スイーツ大好き委員会の読者様から1名、専門学校レコールバンタンの生徒さんから3名募集をし、他はスイーツ大好き委員会のれな委員長とスタッフ横澤、「Cu-Cal」スタッフ大掛さんを店長として、営業いたしました!
接客のアルバイト経験等はあれど、全員が初めての経験にとまどい、オープン当初いきなりたくさんのお客様で賑わった折には、ミスも起こりお客様からお叱りの言葉をいただいたこともございました。そのお客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、その後なんとか挽回できるよう全員で力を合わせ、無事終了することができました。素晴らしいスタッフが集まったおかげです。

スイーツ大好き委員会が自信を持ってご案内したスイーツイベント「クーカルスイーツカフェ」は大盛況のうちに終わりました。

予定があっていらっしゃれなかった方も、このレポートでお楽しみください。そして、来年の機会にも恵まれますよう、励ましのご意見もお待ちしております!

内装クーカルの会場は軽井沢駅から車で5分のところにあります。国道沿いですが、広い敷地にテラス、シェフズテーブル、カフェスペースがあります。シェフの作業が目の前で見られるカウンターのお席は8席、そのほかの座席を含め64席ありました。
普段は何もないがらんとした場所で、この日のために椅子やテーブルを用意したのですが、とてもそうとは思えない素敵な空間です。

素敵なスイーツばかりで、どれにしようか迷うほど。かくいう私も試食会のときに全品一口ずつ食べたとはいえ、もう一度きちんと、1人でまるごと全種類食べたかったな~という後悔に襲われております・・・だってここでしか食べられないものだったんですもの。あぁ残念・・・

(photo & text by. Rena Horiguchi)

スイーツカフェ日誌につづく・・・

バックナンバーはこちら

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除