scene1

ハーゲンダッツ日本上陸25週年を記念して7月にオープンした「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」では、野菜やチーズなどと組み合わせた、いつものハーゲンダッツとはちょっと表情を変えたプレートが楽しめます。

9月9日からは、「リッチミルクアイスクリーム、カシスコンポートと洋ナシのジュレスープ」(1,150円)が、秋季限定プレートとして登場。濃厚なミルクの味わいが人気のリッチミルクアイスクリームをくず粉を使った洋ナシのジュレスープに浮かべ、角切りの和ナシと、カシスのコンポートで彩られます。カカオのヌガティーヌの香ばしさも加わり、それぞれ個性の異なる食材の食感や香り、甘みと酸味とが調和された一品です。紅茶やコーヒーとはもちろん、シャンパンやワインなどと楽しむのもオススメです。

吹き抜けで窓から射す光が気持ちのいい2F。各フロアで異なるコンセプト、異なるテイストなのも特徴的。
「リッチミルクアイスクリーム、白桃のコンポートとフレッシュアボカド添え」は、バジルやオリーブオイルの風味が新鮮な人気プレート。

「ラ メゾン ギンザ」の味は自宅でも、おもたせでも楽しめます。同店のテイクアウト専用スイーツ「マカロンビジュー」に9月18日から27日限定フレーバー「オレンジ」が登場。香り高いチョコレートアイスクリーム「ベルジアンチョコレート」にオレンジマーマレードを組み合わせて、マカロンでサンド。ビジューとはフランス語で【宝石】のこと。その名にふさわしく、ころんとした可愛らしい姿はオンナノコなら誰でも心が弾んでしまうはず。レギュラーメニューの5種類アソートも、ハーゲンダッツの人気フレーバーアイスと、バルサミコやシナモン、チーズなどをアクセントにマカロンとの相性も絶妙です。

「マカロンビジュー」限定のオレンジフレーバー。
1Fのテイクアウトコーナーでは、トリュフやプリンなども販売されている。

scene2

濃厚なチョコレートや、ナッツの香ばしさなど、秋らしく上品な味わい。「アーモンドプラリネクリーム」は9月14日から、「トリュフショコラ」は10月14日からミニカップでも販売予定。

9月3日から全国のハーゲンダッツでは、秋の新商品が続々登場。9月3日から11月23日までの「オータムフェア」では、この秋に発売される2つの味「アーモンドプラリネクリーム」と「トリュフショコラ」にマロンクリームや焼きりんご、パンプキンあんなど秋らしい食材を組み合わせたカップデザート、サンデー、クレープなどが登場します。秋ならではの素材に、さくさくのパイ、やさしい甘みのあん、渋皮付きの甘露煮などが添えられて、贅沢な季節の恵を味わえます。アイスクリームは好みのものを選ぶこともできるので、定番の組み合わせを楽しんだら、自分なりのプチアレンジで、新しい発見をしてみるのもオススメです。

(左から)「スペシャルモンブランパフェ」「パンプキンデザート」「モンブランサンデー」

scene3

「ラ メゾン ギンザ」やハーゲンダッツショップで特別な味わいを楽しみたい!でも、近くにお店がないし…という方は、コンビニやスーパーなどでぜひ秋の味覚をGETしちゃってください。カップアイスやクリスピーサンドの新作も続々登場します。11月2日には、2007年に初登場以来、ファンの心を捉えた人気商品クリスピーサンド「練乳いちご」がアンコールに応える形で再登場。ドルチェには「木苺のミルフィーユ」がお目見えします。ストロベリーの酸味とミルクのこく、ウエハースやパイ生地との歯ざわりが楽しめます。

11月16日には、ミニカップ・マルチパック6個入りに期間限定のアソートが登場します。ほろ苦く風味豊かな「ビターキャラメル」、ミルクと卵の味わいがまろやかな「カスタードプディング」、芳醇なチョコレートの香りとたっぷり入ったチョコレートクッキーの「クッキー&チョコレート」、秋から冬にかけて人気のフレーバーが一堂に会します。秋の夜長、自宅でゆっくり過ごす時間を華やかに演出してくれること間違いなしです。

通年で発売されている2種類のマルチパックも併せて、装いも華やかに登場。
パイ生地の間にカスタードと、甘酸っぱい木苺のソースの層が、フランス生まれのケーキであるミルフィーユを見事に表現。

バックナンバーはこちら

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除