TOP特集レポート >チョコレートデザート特集

チョコレートデザート特集
チョコレートデザート特集
1月も半ばを過ぎ、スイーツ業界の2大イベントの1つである「バレンタインデー」が近づいて来ました。

チョコレート人気は、今の時期だけでなく年中続いている!と言っても過言ではないほどですが、日本でチョコレートの製造が始まったのは、今から約130年前(1878年)のことだそうです。
ヨーロッパからのチョコレート専門店はもちろんのこと、今は日本人のショコラティエも増え、チョコレート業界はますます加熱の一途!
レポート担当:カカオ
今回はチョコレート専門店の中から、担当者オススメのチョコレートデザートを4品ご紹介いたします。

マルキーズ waku

[マルキーズ]

ジャン=ポール・エヴァン

ノワゼット(ヘーゼルナッツ)と洋酒を使った生地とビターなクリームが交互に重ねられています。一見シンプルな外見ですが、粗挽きのノワゼットプードルのコクとショコラの香りがあわさって贅沢な気分になれる一品。洋酒が入っているおかげで、濃厚ですがキレがいいです。

waku


waku

[デリスショコラ]

ベルアメール

ショコラのスポンジとミルクチョコレートクリームが層になり、様々なフルーツでデコレーションされています。スポンジはシロップがうってあり、しっとり。口の中でホロホロとほぐれていきます。 クリームは穏やかな味ですが、チョコレートの香りはしっかりしていて単調な味になりがちな組み合わせをフルーツの酸味が引き締めています!

waku
デリスショコラ


グランジェ waku

[グランジェ]

ドルチェファブリガ

世界でも評価が高いイタリア、アメディ社のチョコレートを使った一品。ずっしりとしたチョコレートムース中にはエスプレッソのゼリーと、キャラメルのクリームが入っています。エスプレッソのゼリーは、苦味と香りがしっかりした本格派!さっぱりとしたゼリーと、濃厚なムースのバランスが絶妙です。

waku


waku

[シングルカスク]

オリジーンヌ・カカオ

チョコレート生地とガナッシュが何層にも重ねられています。20年もののウイスキーが使用されていて、辛口な一品です。その力強いお酒に負けないほどチョコレートの香りもあり、辛党の方にもオススメ!

waku
シングルカスク


Season’s特集は、スイーツ大好き委員会が信頼のおけるサポーターの方々に依頼し、
レポ担当として記事を書いていただいています。

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除