TOPレシピ >レーズンスイートポテト

レーズンスイートポテト

ポテトに混ぜたレーズンが、甘みのアクセントになっています。さつま芋の皮も全部はむかずに入れているので、かんたんに作れて食べやすい!『一味違う』スイートポテトです。

レーズンスイートポテト

162Kcal/1個   時間:約1時間

column

<さつま芋の栄養価と効能>

さつま芋は蒸したり焼いたりのゆっくり加熱の過程で、でんぷんが麦芽糖に変化し、甘みが増します。ビタミンB1、B2、C、カルシウム、カリウム、鉄、葉酸、カロテンを含みます。
豊富に含まれるビタミンCは加熱にも強く、また、切り口から出る白い汁、ヤラピンは便秘の改善に役立ちます。

材料材料材料

【アルミケース 10個分】

  • さつま芋: 350g~400g
  • 塩: 小さじ1
  • バター: 40g
  • 砂糖: 40g
  • 卵: 1個
  • 生クリーム: 1/2カップ
  • ラムレーズン: 80g
  • アルミケース: 10個
レーズンスイートポテト
工程工程工程
  1. さつま芋はところどころ皮をむき、厚めの輪切りにします。しばらく水にさらしたら、新たな水に塩を加えて芋を茹でる。
レーズンスイートポテト

[工程1]

  1. 芋が軟らかくなったら、茹で汁を捨て水分をとばす。バターと砂糖を加え、マッシャーでつぶしながら混ぜる。
レーズンスイートポテト

[工程2]

  1. 卵は、つやだし用に黄身を少量残して、残りを加え混ぜる。
レーズンスイートポテト

[工程3]

  1. 生クリームも加え混ぜる。
レーズンスイートポテト

[工程4]

  1. レーズンも加えてアルミケースに入れる。
レーズンスイートポテト

[工程5]

  1. 残しておいた卵をハケで塗り、200℃に温めておいたオーブンで20分ほど焼く。
レーズンスイートポテト

[工程6]

完成完成完成
レーズンスイートポテト

ほど良い焼き色がつくまで焼きましょう。栄養満点の一味違うスイートポテトの完成です。
焼きたての熱々はもちろん、冷めても美味しくいただけますよ!

レシピ担当:
ヘルスマネジメント株式会社

社長以外全員が管理栄養士というユニークな会社。食と栄養の視点からお客様に健康を届けたいと言うのがコンセプト。

簡単に出来るダイエット系のレシピを得意とし、NTTdocomo i-mode版・KDDI au版、公式サイト「痩せレシピ」の企画制作を担当。

他にもスーパーでの「食育イベント」の開催、企業社内報向けの栄養コラム執筆など、旬の食材や身近な話題から実践出来る情報を提供する。

また、毎年の健康診断・人間ドック受診後の栄養指導アドバイスの為に企業、健康保険組合に管理栄養士派遣も行なう。

ヘルスマネジメント株式会社
ヘルスマネジメント株式会社

パティスリー ポタジエ


オーガニック野菜スイーツの
ロハスなギフト

わけありグルメニュース


味に変わりはない
激安情報を週一回お届け

おいしっくす


新鮮でおいしい食品を
産地から直送!


みんなで作ったご褒美リッチ
苺ミルクプリン

ベジタブルスイーツ


パティスリーポタジエ
柿沢シェフのレシピ本です。

野菜のスイーツ


パティスリーポタジエが贈る
とびきりヘルシーな
スイーツ・レシピ集


アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除