TOPレシピ >フランボワーズブラウニー

ベジフルレシピ

フランボワーズブラウニー

フランボワーズのブラウニー

チョコレート生地にフランボワーズを練りこみナッツをふんだんに散らしたブラウニー。

ほんのり甘酸っぱさが、後味ふんわりと大人のお味に仕上げ、甘いものが苦手な人でもペロリと食べれちゃいます。

材料・道具

材料

材料 (10×10スクエア紙型 3個分 または 18×18スクエア型 1個分)
 ・ビタースイートチョコレート:150g
 ・グラニュー糖:30g
 ・無塩バター:100g
 ・フランボワーズピューレ:100g
 ・卵:1個
 ・卵黄:1個
 ・薄力粉:100g
 ・ベーキングパウダー:8g
 ・ピーカンナッツ:30g(粗みじん)
 ・カシューナッツ:30g(粗みじん)
 ・卵白:適量
  ※フランボワーズピューレがない場合は、冷凍果実やジャムでも代用可

作り方

STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4
STEP 1ボールにチョコレート、グラニュー糖、バターを入れる。 STEP 2湯せんにかけながらゴムベラで溶かす。 STEP 3粗熱がとれたら、フランボワーズピューレを混ぜる。 STEP 4溶いた全卵+卵黄を加える。
STEP 5 STEP 6 STEP 7 STEP 8
STEP 5ホイッパーでリボン状になるまで混ぜる。 STEP 6薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え混ぜる。 STEP 7型に流し入れ、平らにする。 STEP 8表面にナッツ類を散らし、表面に卵白を薄く塗り180℃20分で焼き上げる。
STEP 9
STEP 9型のまま冷まし、お好みのサイズにカットする。

♪ベジフルカルテ~フランボワーズ編♪

フランス語でフランボワーズ、英語でラズベリー、日本語で木いちご。その果実には、ビタミンCをはじめ、鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラルとクエン酸やアントシアニンなどのポリフェノールが豊富に含まれている。美白効果や、生理不順の改善、さらには皮下脂肪を減少させる働きもあるため、女性向けやダイエット食品によく使われる。

<教えてくれた先生>
jun先生
jun先生

北海道で生まれ育ち、食べ歩くことが趣味で気づけば東京に上京。パンコーディネーターエキスパート、ベジタブルフルーツジュニアマイスターの資格をもち、家庭でできるパン料理教室や、ベジフルの経験を生かし、野菜や果物を使ったパンやスイーツ、ジュース作りを提案。
ブログ:J's kitchen ☆ happytime
パン教室:Assiette de KINU



アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除