TOP試食会・イベント >スイーツ試食会:2008年3月1日開催 テーマ:マカロン試食会

スイーツ試食会 2008年3月1日(土)開催
テーマ:マカロン試食会

可愛らしくも麗しくもある魅惑のマカロン。宝石のようなその姿は、乙女心をくすぐりますよね。パリでは「マカロンを置いていなければお菓子屋とはいえない」とまでいわれるほど、フランス人にとっては身近なお菓子です。

マカロン 200名近くの応募から抽選で選ばれた20名の女性にお集まりいただきました。会場はスワンカフェ&ベーカリー 赤坂店を貸し切って開催しました。土曜のお昼だったので、ガラス張りの店内には自然光が入り、明るく温かみのある雰囲気で行われました。

スワンベーカリー

【スワンベーカリーについて】

『障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きていく社会の実現』このノーマライゼーションの理念を実現させるために設立した株式会社です。
カフェ&ベーカリースタイルで、焼き立てパンとともにシアトル仕込みの本格エスプレッソも看板メニュー。

参加者の方には純粋で正直な感想をお聞きするべく、まず各商品の説明だけをし、店名と商品名を伏せて召し上がっていただきました。そして今回は特別に、マカロン8商品の他に番外スイーツ2商品も召し上がっていただきました。

今回試食していただいたマカロン(8店舗8種)
(クリックするとそれぞれのページへジャンプします)
ル・ジャルダン・ブルー

ラリアンス

ラボスタイル

ル・スゥブラン

パティスリー アンジュ

チョコレート菓子工房
ショコラ


アボンドンス

アンテレサント
ミルフィユ


参加者の感想

ル・ジャルダン・ブルー
音がするほどパリっとした外側と、触っただけでもわかるねっちり感、このギャップは是非試して欲しいです。ヌガティーヌが入っているので、カラメルのほろ苦さとアーモンドの歯ざわりがアクセントになっています。香りも好評でした。

ラリアンス お取寄せ&ギフト部門
プチサイズに絶賛。小さいながらもゴマを存分に感じられ、甘さは控え目です。初めサクサク、次にフワフワ、最後にねっとりと、次々に楽しめる食感のコントラスト。食後のプチフールとしても最適な、さすがフレンチレストランならではの一品です。

ラボスタイル
キレのある非常にビターなガナッシュは、そのほろ苦さに感激の声も。マカロン=甘いという概念を覆されます。後味もすっきり。上品な味わいで、一つでリッチな気分になれます。お酒にも合う大人のマカロンです。

ル・スゥブラン
優しくふんわりした柔らかさは女性的な食感です。それとは対照的に黒房スグリ(カシス)の激しい色と酸味が絶妙にマッチ。たっぷり入ったクリームは滑らかで美味しいです。甘味と酸味のバランスが良く、重たさを感じることなくいただけます。

パティスリー アンジュ
最高品質といわれるスペイン産のアーモンドの香りとラム酒の香りが口の中に広がります。ふわりとした軽さが印象的で、まるでケーキを食べているかのようです。春らしくホクホクした感じが万人に好まれそう。人に差し上げたいマカロンです。

チョコレート菓子工房 ショコラ
大きくて珍しいボール型の形はインパクト大。食べてみると意外にもふわっとしていて更に驚かされます。ガナッシュは柔らかく口の中でするっととろける。チョコレート好きには感動のある味との声も。さすがチョコレートの名店だけあります。

アボンドンス
真っ白でコロンとしたプチサイズがとってもキュート。カリっとした外側とネチっとした内側、そしてトロっとしたクリームが一度に楽しめます。濃厚でありながら優しく広がる甘さが特徴的。バニラの芳醇な香りが味に深みを出しています。

アンテレサント ミルフィユ
春らしい鮮やかな色がきれい。自然なお茶の色と味が共に活きています。風味豊かで渋味が伝わってくるほど。お菓子なのに口の中には濃いお茶を飲んだかのような広がりが楽しめます。美味しいだけではない、意外性のあるマカロンです。

(順不同)


毎回好評の スイーツ創作家の相楽良枝さんに、今回はマカロンのレクチャーをして頂きました。相楽さんは、コルドンブルー・パリ校を卒業され、スイーツ創作家 相楽良枝さん現在はスイーツを頂く幸せな空間を総合的にプロデュースされています。

マカロン(macaron)の元祖はイタリアと言われており、それをフランス各地でアレンジされ広まりました。日本で最もポピュラーな「マカロン・パリジャン」の他、メレンゲを使わない「マカロン・ナンシー」(ロレーヌ地方)、クッキー風でねっちりした食感の「マカロン・アミアン」(アミアン地方)、ワインを加え湯銭で温めて作る「サン・テミリオン」(ボルドー地方)など、地方や職人ごとに様々な形で生み出されるマカロンは無数にあります。

参加者のみなさん マカロン作りに苦戦している方へ相楽さんからワンポイント。フランスに比べて日本の卵はかなり水分が多いので、乾燥卵白(パウダー状)を加えてコシを出しましょう。フランスの卵は逆に濃厚でコシがあるため、クレームタータを使っています。こちらは卵白を安定させることでも使われています。
繊細なマカロンは繊細なシャンパンとのマリアージュでいただくのもオシャレでおすすめですよ。
みなさん一生懸命メモを取りながら話を聞いていらっしゃいました。今後マカロンを楽しく選ぶためのお役に立てたら嬉しいです。

番外スイーツ

スワンカフェ&ベーカリー 赤坂店
スワンカフェ&ベーカリー 赤坂店
店名
または
会社名
スワンカフェ&ベーカリー 赤坂店
URL
住所:東京都港区赤坂1-2-2
            日本財団ビル1F
TEL:03-6229-5533
商品名 ハッピーファミリー 
値段(税込) 3,900円
お店の
こだわり
「障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きていく社会の実現」このノーマライゼーションの理念を実現させるために設立した株式会社です。

ひとことメモ
原材料に卵・乳製品を使用しておりません。ストロベリー入りのしっとりとしたスポンジが特徴です。豆乳クリームを使用したストロベリームース・オレンジムースをのせ、ぶどう、黄桃、ラズベリー、洋梨をトッピングし華やかさを演出。

【参加者の感想】
卵も乳製品も使用しないでこれだけのケーキを作れるのは感動モノです。素材の味が活かされていて、アレルギー食とは思えないほど美味しいと好評。ムースには豆乳クリーム50%配合。豆乳の香りがしないのもポイントでした。全体的に調和がとれていました。

紀州梅本舗
紀州梅本舗
店名
または
会社名
紀州梅本舗
URL
住所:和歌山県西牟婁郡
            白浜町平1080-1
TEL:0120-47-0610
商品名 桃の香り 
値段(税込) 10粒入り  1,280円
お店の
こだわり
紀州の梅干の証として紀州梅の会より、紀州梅干特選マークを取得しています。梅干の選別基準でA級の品質を有する梅干を100%使用しています。

ひとことメモ
梅干の和風スイーツ「桃の香り」は、当社独自の製法により、うす塩梅干し(紀州南高梅)に桃の果汁を加え仕上げた、桃の香りのする梅干しです。口に入れると、「桃の香り」、「梅干しの味」、「桃の香り」、「梅干し味」の2段階構造。一度食べたら、止まれない癖になる味。後味すっきりの新感覚 フルーティーな梅干しです。

【参加者の感想】
袋を開けた瞬間桃の香りが漂い、とてもフルーティ。厚みのある果肉はとろけるような柔らかさです。ほどよい酸味とまろやかな口当たり。デザートやカクテルに入れるのもいいかも。梅干が苦手な人にも美味しいと好評でした。

お土産

ラボスタイル
ラボスタイル
店名
または
会社名

ラボスタイル

Labo Style
住所:北海道小樽市清水町22-6
TEL:0134-24-8282
商品名 ビスキュイ・ローズ
値段(税込) 5個入り 400円
お店の
こだわり
Labo Styleはスタイリッシュでモダンな空間を提供します。直接農家へ出向き、厳選した素材だけを使用し、季節を大切にしたスイーツを作っています。

ひとことメモ
フランスの伝統菓子をLabo Style風にアレンジしています。イチゴ風味のビスキュイにラズベリーパウダーを振りかけています。

パティスリー アンジュ
パティスリー アンジュ
店名
または
会社名
パティスリー アンジュ
URL
住所:新潟県燕市吉田3651-8
TEL:0256-91-1300
商品名 焼きたてフィナンシェ2種
値段(税込) 280円
お店の
こだわり
鮮度と素材にこだわり、美味しいのはもちろん、見た目が美しいスイーツを心がけています。

ひとことメモ
人気のフィナンシェ2種
【1】定番のフィナンシェ・・・
焦がしバターの香りと、アーモンドの香ばしさ。しっかりと焼き上げた表面の焼き色が、アンジュの焼き菓子らしさです。
【2】キャラメルと胡麻のフィナンシェ・・・
キャラメルの味わいが嬉しいです。表面にたっぷりと白胡麻をふりかけ焼きました。


試食会に参加してくださった方の声(一部)

VOICE
S.Mさま
色々な情報交換ができて良かったです。そして、マカロン好きだけど地方のマカロンは食べる機会がなかったので新しい発見ができたし参加して良かったです。
VOICE
O.Kさま
超大スキなマカロンが食べれたうえに、歴史・作り方も学べて良かった。
VOICE
S.Kさま
一度に様々なマカロンが食べれて幸せでした。とても楽しかった!場所も明るくて良いし、またぜひ参加したい。
VOICE
K.Mさま
初めて参加させて頂きましたが、楽しいひとときを過ごすことができました。マカロンに対しての知識はほとんどなかったので、とても勉強になりました。これからは手に取る機会が増える気がします。また楽しい企画に参加してみたいと思います。本日はありがとうございました。
VOICE
I.Aさま
お店の名前を伏せて食べるのはおもしろいと思いました。
VOICE
F.Mさま
マカロンは大好きなので、いろいろなマカロンがいただけてとても楽しかったです。それだけでなく“スワン・カフェ”のコンセプトも知ることができ、福祉というと片寄って考えてしまうが、このような社会との関わり、自立を助ける方法もあるのだな、と思った。

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除