TOP試食会・イベント >スイーツ試食会:2008年1月30日開催 テーマ:チョコレート試食会

第33回スイーツ試食会 2008年1月30日(水)開催
テーマ:チョコレート試食会

バレンタインデーまであと少し。ショーケースに並べられた宝石のようなチョコレートたちをうっとり眺めながら、悩まれている頃かと思います。そんな貴女にスイ大が自信を持っておすすめする、選りすぐりのチョコレートを8品ご用意しました。是非今年のバレンタインの参考にしてくださいね。

会場にはチョコレートが大好きな年齢・職種の異なる女性19名が集まりました。お話を聞くと、スイーツにかける熱い想いが伝わってきました。中にはなんと兵庫県からわざわざお越しいただいた方もいました!終始和やかな雰囲気で、この場をきっかけに幸せの輪が広がっていくのを見ていると、スタッフ一堂とても嬉しくなります。

さて試食タイム。参加者の方には純粋で正直な感想をお聞きするべく、まず各商品の説明だけをし、店名と商品名を伏せて召し上がっていただきました。

今回試食していただいたチョコレート(8店舗8種)
(クリックするとそれぞれのページへジャンプします)
ペルティエ

パスカル カフェ

JOUVAUD
Le Patissier Provencal


マリヴェルニー

レオニダス

BeBeBe Chocolatier

ショコラティエ
パレ ド オール


チョコレートショップ

参加者の感想

ペルティエ
パッションフルーツの甘みと少しの酸味、赤ワインを隠し味にしたチェリーのゼリーがバランスよくまとまっていて個性的な味です。お酒にもよく合いそう。ピンクのリボンがかかったようなかわいらしい見た目も好評でした。

パスカル カフェ
フランボワーズの香りが際立っていて、とてもフルーティ。濃厚なチョコレートとの組み合わせは絶賛でした。程よい柔らかさで、とろけるような舌ざわり。高級感のある味わいです。見た目は小さいけれど、満足させる一品です。

JOUVAUD Le Patissier Provencal
口の中でまろやかに溶けていきます。バニラビーンズの粒々食感が好印象。バニラの芳醇な香りは味に深みを出し、しばらく余韻を楽しめます。優しくて親しみやすい味。濃厚でありながら上品な甘さでしつこくなく、何個でも食べられます。

マリヴェルニー
口にしたらパリっと割れて、ブランデーが効いたジュレが口に広がります。まるでコンフィチュールのようで、イチジクの果肉と香りが最後に残ります。食感のコントラストが楽しめる一品です。初めての味に感激の声も。

レオニダス
白くて丸みのある可愛らしい見た目。食べていくとヘーゼルナッツが丸ごと入っていて驚かされます。濃厚なホワイトチョコレートはもちろんのこと、カフェオレの味が効いていてそのバランスが絶妙。1粒で充分満足感が得られます。

BeBeBe Chocolatier
パッションフルーツの果肉を使ったソースはとても濃厚でフルーティ。たっぷり入っているのも嬉しいです。パッションフルーツの酸味と甘みが広がって、後からチョコの苦味でしめられたまとまりのある味わいです。凝ったデザインも個性的でした。

ショコラティエ パレ ド オール
はちみつだけの甘みなので意外とすっきりしていて美味しいです。香りが特徴的。はちみつの独特な味がありますが、チョコの味を邪魔していなくて風味豊かです。全体的に調和がとれていて、安定感のある印象です。

チョコレートショップ
ホワイトチョコを食べていたかと思うと、後から辛味が口の中に広がって不思議なハーモニーを奏でます。意外な組み合わせでありながらも、クランチのサクサク感に明太の辛さがマッチしていました。ユニークさにポイント大。

(順不同)


前回大好評だった スイーツ創作家の相楽良枝さんに、今回はチョコレートのレクチャーをして頂きました。相楽さんは、コルドンブルー・パリ校を卒業され、現在はスイーツを頂く幸せな空間をプロデュースされています。
チョコレートダイエットや歴史、産地の特徴、保存方法など大変興味深いお話を色々して頂きました。その中で国別の傾向をご紹介します。

フランスは美食の国といわれているので繊細な味が好まれています。味はビターで、見た目は宝石のように綺麗なスタイルが人気です。ファッションの国ならではの特徴です。

イタリアといえばエスプレッソをイメージしますが、深入りの焙煎をしたような香ばしい香りのチョコレートが好まれています。

ベルギーは大粒で、プラリネタイプが好まれています。かじると中からドロっとしたものが出てくるのも特徴です。

スイスはミルクチョコレート発祥の地なだけあり、ミルクを使った優しい味が好まれています。生チョコレートもスイスの代表的なチョコレートです。

アメリカは味、香りがはっきりした大ぶりなものが好まれています。高級感よりはボリュームを重視する傾向があります。

イギリスは伝統を重んじる国で、板チョコが主流になっています。濃厚な味が好まれています。

日本は最近チョコレートダイエットがブームになっている中で、ビターが好まれているようです。宝石のような見た目でも楽しめるチョコレートも人気で、フランスの繊細な感覚に似ています。


みなさん一生懸命メモを取りながら話を聞いていらっしゃいました。今後チョコレートを楽しく選ぶためのお役に立てたら嬉しいです。

お土産

BeBeBe Chocolatier
BeBeBe Chocolatier
店名
または
会社名
BeBeBe Chocolatier(ベルギー)
URL
住所:神戸市中央区多聞通4-1-15-111
TEL:078-341-5078
商品名 ナポリタンチョコレートBOX 通販あり
内容 Napolitain Milk 35%
Napolitain Dark 55%
Napolitain Extra 72%
値段
(税込)
3,675円/36枚入り

ひとことメモ
ブリュッセルの名門ショコラティエ【Le Chocolatier Manon】製ハンドメイドチョコレート。カカオ含有量の違いを楽しみながら食べられる一口サイズのシンプルな板チョコレートです。使用されるカカオはもちろん高品質で、香り高い個々のプラリネは1粒でも十分に満足できる逸品となっております。

チョコレートショップ
チョコレートショップ
店名
または
会社名
チョコレートショップ(日本)
URL
住所:福岡県福岡市博多区綱場町3-17
TEL:092-281-1826
商品名 明太ロッシェ 通販あり
値段
(税込)
1,050円/11ケ入り

ひとことメモ
明太子の創業ブランド「ふくや」とのコラボレーションにより誕生した斬新な逸品。厳選されたホワイトチョコに明太子パウダーを練り込み、サクサクフレークにからめました。チョコの甘さと明太子の辛さのコンビネーションにより生まれた新感覚のお菓子です。
※チョコレートショップ、ふくやのみの限定販売

レオニダス
レオニダス
店名
または
会社名
レオニダス(ベルギー)
URL
住所:東京都中央区銀座2-4-2
         (銀座2丁目店)
TEL:03-3538-0131
商品名 生チョコトリュフ フォンダン(ビター)
値段
(税込)
1,050円/4個入

ひとことメモ
伝統のレシピを、最新の技術で実現したとろける極上の食感の濃厚なガナッシュを薄いビターチョコに包み、厳選されたココアパウダーをふりかけたレオニダス自信の新商品です。フォンダンは中でも抑えめな甘みが男性にも大人気。かねてから日本では生チョコタイプが人気なんです!!との弊社の訴えにベルギー本社が応えて生み出してくれた逸品をぜひ、ご賞味ください。


試食会に参加してくださった方の声(一部)

VOICE
C.Yさま
初参加させていただきましたが、とても和やかな雰囲気の中であっという間に時間が経ってしまいました。おすすめのチュコレートは、どれも個性的でおいしくて、大変参考になりました。情報交換もでき、チョコレートをたくさん食べ比べられて、幸せなひとときでした♪ スタッフの方、ありがとうございました。
VOICE
Y.Sさま
一度に別ブランドのチョコをいただく機会はめったにないので、今日はチョコレート好きには夢のような企画で楽しかったです。
VOICE
M.Sさま
ショコラは大好きでよく頂くのですが、本日はたくさんの種類を試食出来、お勉強になりました。歴史や、国別の特徴、保存方法も教えて頂けて良かったです。
VOICE
K.Kさま
一度に沢山の種類のチョコを食べられて、とっても楽しい会でした♪ ありがとうございました!!早速帰ったらブログにUPしようと思います。
VOICE
H.Yさま
ズームインを見て(それまでは知らなかったので)すぐに調べて申込みました。スイーツ好きの人とお話ができ、チョコレートも一度にたくさんの種類と、味わった事のない食感、すごく美味しいものを食べられて、大満足です。気になったものは買いに行きたいと思います。他の人にも食べさせたい。
VOICE
R.Sさま
たくさんの種類のチョコレートが食べられて楽しかったです!お土産を家で開けるのが楽しみです。ありがとうございました。

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除