TOP試食会・イベント >スイーツ試食会:2006年11月14日開催 テーマ:和洋菓子新作スイーツ試食会

スイーツ試食会 2006年11月14日(火)開催
テーマ:和洋菓子新作スイーツ試食会

冬の足音が近づいてきました。皆さんクリスマスのご予定はお決まりですか?日増しに寒くなる今日この頃ですが、スイーツ業界は今がまさに旬♪ホットドリンクと頂くスイーツは、この季節にはたまりませんよね。

さて、今回は一足早く冬の訪れを感じさせる、「名古屋スイーツ試食会第5弾」。テーマは、「秋冬新作スイーツ」
皆さんのリクエストにおこたえして名古屋スイーツ店の中から5店舗様にご協力いただき、これから冬にかけて新発売される出来立てホヤホヤの新作スイーツを、各店舗につき2商品ずつご用意させて頂きました。
前回までの試食会とは少し趣向を変え、名古屋では今年最後の試食会ということもあり、今まで以上の高い倍率の中から抽選で選ばれたペア9組18名の方々にお集まりいただきました。
そして、ご参加いただいた10代から40代までの方々には、各店舗様の店頭にずらりと並ぶスイーツたちを一足早くご試食していただきました。

今回試食していただいた和洋菓子新作スイーツ試食会(5店舗10種)
(クリックするとそれぞれのページへジャンプします)
シェ・シバタ

Patisserie 白亜館

レニエ

菊里松月

京菓子司 芳光

シェ・シバタさんの「コリン」は、酸味と甘みと食感が楽しめて美味しい!全く新しいタイプのケーキとの声。「キャラメラ」は、キャラメルが口の中にスーッと消えていく!すごく手がこんでいて、トロピカルフルーツの酸味と甘酸っぱさの調和が見事!との声。

Patisserie 白亜館さんの「タルトタタン」は、あっさりしたクリームとリンゴの甘酸っぱさのバランスが美味しさを引き立てている!との声。「オペラ ピスターシュ」は、香ばしいピスタチオとフランボワーズの酸味がアクセントに!チョコが全体と調和し、甘さも程よくて美味しい!との声。

レニエさんの「バトー・カシス」は、甘味と酸味がちょうど良く全体の形も可愛い!サクッとした食感も良いとの声。「ディボオートンヌ」は、チョコムースと無花果(いちじく)が見事にマッチング!表面は"ふわふわ"で触ると気持ち良い!大人も楽しめるケーキ!との声。

菊里松月さんの「柿の実だんご」は、柿の葉の香りが、しっかりとまわりの生地にも餡にも付いている!口の中で美味しさが広がりました!との声。「和菓子屋さんのスイート・ポテト」は、全体的に甘さ控えめで、お芋の焦がした感じも美味しかった!との声。

京菓子司 芳光さんの「山眠る」は、小豆の粒の大きさに感動!後味の黒糖の風味も口の中一杯に広がりました!との声。「水仙」は、上品で見た目の二色のコントラストがオシャレ!中の道明寺の粒々が美味しい。甘さ控えめで全体のバランスも嬉しい!との声。


参加者の皆さまに一通りご試食いただいた後は、ゲストとの話で盛り上がりました。今回は、ガトー・デュラ・メール・スリアンの栗本佳夫シェフにお越しいただきました。栗本シェフは、スイーツにかける熱い思いを、冗談を交えながら持ち前の爽やかな表情で語って下さいました。ご参加いただいたた皆さんも、大変聞き入っていらっしゃいました。

栗本氏
小5の時初めて、姉たちが見ていた雑誌のレシピで、“レアチーズケーキ”を作りました。母や姉に「おいしい!」と褒められてからは、嬉しくってタルト、スポンジ、シュークリームに挑戦し、レパートリーもどんどん増えました。
小さい頃からケーキを食べるのも大好きだったのですが、なぜか和菓子はあまり好きではないのです。家であまり食べたことがないからかな?中・高では、サッカー部に所属するスポーツ少年でした。

その後、就職活動の時期に偶然手にしたのが製菓専門学校の案内でした。今思えば運命的な出会いだったのかな。製菓学校を出てすぐにホテルに就職しました。けれどホテルのお菓子部門には内容に偏りがあり、「もっとケーキにこだわりたい」と悩みました。その後思い切ってホテルを退職し、町のケーキ屋さんに就職し、ケーキの基本から勉強し始めました。


一時は渡仏も視野に入れましたが、「僕は国産」と日本の風土に合ったケーキを追及することに決めました。その甲斐もあり、洋菓子のオリンピックといわれている世界大会の日本代表へ選ばれることになりました。しかしコンテスト用のケーキは、言わばイベントケーキです。身近なケーキとはやはり一線を画しますよね。ケーキ作りは、あくまでも人を笑顔にする手段の一つだと思っています。店頭に並べるのは、毎日でも食べたい優しい味のケーキをと常に心がけています。自分の作ったケーキで、お客様が笑顔になっていただければそれほど嬉しい事はないですね。皆さんの笑顔が見たいから、これからもどんどんお菓子を作り続けていきますよ。

参加者の方からはこんな質問が出ていました。「修行時代の印象に残っている思い出は・・・?」「色んな修行先がある中で、思い出深い先輩とかはいますか?」、「今後の展開として、多店舗展開される予定はあるのですか?可能な範囲で教えて下さい!」などなど。ご質問の回答は、実際にご参加いただいた皆様だけの特典!ということで・・・♪
世界コンクール4位のパティシエと直接話が出来る機会とあって、皆さん興味津々のご様子でした。

今回ご参加いただいた17名の方々からは、名古屋だけにとどまらず幅広い美味しい情報をいただく事ができました。スイーツ好きの皆さんの情報網には、スイ大メンバーも大変勉強になります。

<名古屋担当:ヒロプロデュース


お土産

ガトーデュラメールスリアン
ガトーデュラメールスリアン
店名
または
会社名
ガトーデュラメールスリアン
URL
住所:名古屋市中区橘1-4-12
TEL&FAX:052-332-2477
商品名 マカロン
チョコ味/フランボワーズ味/ゆず味
値段(税込) 200円/1個

ひとことメモ
素材はもちろん、味のバリエーションも面白く、混ぜ具合や焼具合といった製法にもこだわっています。現在は9種類。今後は10種類まで増える予定ですのでお愉しみに。


試食会に参加してくださった方の声(一部)

VOICE
I.Yさま
色々なケーキの味を、しかも新作を誰よりも早く食べれて良かったです。栗本シェフの楽しいお話も聞けて良かったです。
VOICE
S.Yさま
楽しい&美味しい会でした。ありがとうございました。
VOICE
N.Rさま
今回は参加できて本当に良かったです。これからも頑張ってください!
VOICE
K.Aさま
食べ比べていると、良さやポイントが色々見えてきて面白かったです。また、パティシェの方のお話も聞きたいです。
VOICE
F.Sさま
有名な栗本シェフにもお会いできて、何から何まで満足させて頂きました。本当に有難うございました。
VOICE
N.Kさま
参加出来て良かったです。親切にして下さってありがとうございました。また参加したいです。
VOICE
I.Tさま
あっという間の、楽しくかつ美味しいひとときを過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除