TOP試食会・イベント >スイーツ試食会:2006年5月26日開催 テーマ:マンゴープリン

スイーツ試食会 2006年5月26日(金)開催
テーマ:マンゴープリン

 

新緑のまぶしい季節となりました。風薫る五月といいますが、今回はそんなフレッシュな気分にぴったりのスイーツをご紹介♪今回のテーマは、『マンゴープリン』です。

マンゴーは、その昔紀元前約200年前から栽培されてきたウルシ科の植物。(原産地:東南アジア。)西遊記にも記述されている聖なる木で、別名“熱帯果実の女王”。栄養と効能も女性には嬉しい肌荒れを抑える効果などのビタミンAをマンゴーは最も多く含んでいます。抗酸化作用も強く、美肌効果もあり、ダイエットや美容にもお勧めなんですよ。今回はそんなマンゴーを使用して、名古屋で活躍中のパティシェ達が個性豊かなプリンに変身させてくれました。

またサプライズゲストに、担当者:ヒロの友人で名古屋グランパスエイトで活躍中の、藤田俊哉選手が応援にかけつけてくれました。

藤田選手(中央)、藤見屋店主・
佐藤氏(右から2番目)と参加者の皆さん

今回の参加者は、10代から30代までの女性。名古屋スイーツだけでは物足りず、日本中のスイーツを食べ歩いているツワモノ達6名に集まっていただきました。中にはマンゴーかき氷を食べる為だけに海を渡ったというスイーツハンターも・・・スタッフも藤田選手も思わずビックリ!
そして今回、紅茶・中国茶の先生(紅茶 Speciality Shop T|M ティーモード社長の近藤正一氏)をお呼びし簡単な講義をしていただきました。テーマは“マンゴープリンに合うお茶”。マンゴーと言えば中国茶っていうイメージがあったのですが、こんなにピッタリの紅茶があるなんて驚きでした。(左下:今回のお茶の2種)


かなりの接戦となった、名古屋マンゴープリン勢。そして見事1位に輝いたのは、『パティスリー白亜館』さん。こちらは先月4月にオープンした、フレンチレストランがプロデュースするケーキショップです。マンゴーの素材の良さを上手にひきだし、香りや量、見た目といったトータル的なバランスの良さが絶妙。濃厚なマンゴーの果肉も楽しめて、香りが口の中まで広がるマンゴープリンです。

『パティスリー アズュール カフェ』さんは、濃厚なマンゴープリンの上に杏仁豆腐とタピオカココナッツミルクがのった2層タイプ。見た目も豪華で、濃厚なマンゴープリンとあっさりとしたミルクを別々に食べてもGOOD。タピオカの食感がトータルマッチしていてフランス仕込を感じる一品です。

『カンツバキ』さんは、マンゴープリンの上にゼリーとフルーツがいっぱいのった、見た目にも爽やかでゴージャスなマンゴープリンです。食べた後味もさっぱりしているので、甘いものが苦手な男性にも喜んでもらえそう。これから夏に向けて惹かれそうな一品です。

『パティスリー キューブ』さんは、ブラックタピオカ入りのプリン(下部)とソース(上部)の2層タイプ。全体的にほどよい弾力でスプーンでもすくい易く、中に大きな果肉が隠れているので、見つけ出した時の楽しみもあり!マンゴー自体の香りも上手にひきだしているので、素材本来の風味が口の中に広がります。

『ケン・ニシオ』さんは、素材の持つ香りはもちろん濃厚に仕上げたマンゴープリン(下部)と、酸味のきいた上部のソースのバランスが絶妙。見た目への配慮も感じられる、なめらかなテイストの一品。口の中でとろーり溶けていくような新食感マンゴープリンです。

『ゴーゴーマンゴー』さんは、フレッシュマンゴー本来のもつ特性を充分にひきだしている。素材のもつ独特の香りを残したままプリンに仕上げ、上にかけるソースでまろやかにバランスを整えている。最後までさっぱりと味わえる無添加スイーツ。全体的に甘さ控えめなのも特徴。

『シェ・コーベ』さんは、ヴィジュアル的に、一般的なマンゴープリンのイメージを感じさせない、モダンなマンゴープリン。なめらかなプリンにマンゴーの繊維が絶妙に口の中に広がる、本物志向の方におススメの一品です。タピオカ、ナタデココも楽しめて、フレッシュマンゴーの風味が口の中でとろけるクセになりそうな一品です。

『ブールヴァール・デ・ガトー』さんは、全体的に甘さ控えめ。プリン部分は濃厚な感じで、まったりした味わいと口の中にマンゴーの香りがいっぱいに漂います。プリンの硬さもどこか懐かく、2個、3個と食べれそうなマンゴープリンです。果実が大ぶりなのも特徴。マンゴー好きには嬉しい一品です。

(順不同)

さらに今回はお土産として、名古屋老舗『川口屋』さんから、季節の和菓子を三品。私、ヒロと『川口屋』店主の綿密な打ち合わせにより実現しました。またこちらの『川口屋』さんの御菓子に合わせた紅茶を、ティーモードさんがセレクト。そして銘菓“ほほえみ”でお馴染みの『御菓子処 藤見屋』さんからは“麩まんじゅう~四万十の恵み餅”をお土産にさせていただきました。<企画協力:ヒロプロデュース(曽田素浩)>

去年の万博開催以来、全国的に大注目の名古屋。「名古屋めし」なる言葉も出現し、グルメのジャンルも目が離せません!これからは『名古屋スイーツ』がブームになるかも?!と、元気なスイーツのお店をどんどん紹介していきます。


今回試食していただいたマンゴープリン(8種)
PATISSERIE 白亜館PATISSERIE 白亜館
店名
パティスリー白亜館
PATISSERIE 白亜館
URL
住所:名古屋市東区葵3-3-8
TEL:052-979-4355
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 420円
パティスリー アズュール カフェパティスリー アズュール カフェ
店名
パティスリー アズュール カフェ
Patissrie AZUR Cafe
URL
住所:名古屋市中区伊勢山1-11-7
TEL:052-339-4151
商品名 マンゴープリン 通販あり
値段(税込) 390円
カンツバキカンツバキ
店名
カンツバキ
Kantsubaki
住所:一宮市住吉2-9-1
TEL:0586-44-1888
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 320円
パティスリー キューブパティスリー キューブ
店名
パティスリー キューブ
PATISSERIE C・U・B・E
URL
住所:愛知県日進市岩崎台1-1416
TEL:0561-75-6022
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 400円
ケン・ニシオケン・ニシオ
店名
ケン・ニシオ
KEN NISHIO
住所:名古屋市名東区明が丘91番地
TEL:052-771-0071
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 400円
店名
ゴーゴーマンゴー
Go Go MANGO
住所:名古屋市昭和区阿由知通5-11
TEL:052-841-0070
商品名 マンゴープリン 
値段(税込) 350円
シェ・コーベシェ・コーベ
店名
シェ・コーベ
Chez KOBE
URL
住所:名古屋市瑞穂区弥富町緑ヶ岡2
TEL:052-834-2345
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 399円
店名
ブールヴァール・デ・ガトー
Boulevard Des Gateaux
URL
住所:名古屋市昭和区塩付通1-45-2
TEL:052-751-8073
商品名 マンゴープリン
値段(税込) 420円
お土産(3種)
川口屋
店名 川口屋
住所:名古屋市中区
商品名 季節の和菓子(3品)
値段(税込) 280円~300円
ティーモード
店名
紅茶 Speciality Shop ティーモード
紅茶 Speciality Shop T|M
URL
住所:名古屋市名東区野宝が丘292
              藤佳ビル1F
TEL:052-760-1107
商品名 ラ・フランス
値段(税込) 525円
御菓子処 藤見屋
店名 御菓子処 藤見屋
住所:名古屋市西区枇杷島3-1-11
TEL:052-521-4098
商品名 麩まんじゅう~四万十の恵餅
値段(税込) 105円

試食会に参加してくださった方の声(一部)
VOICE
F.Mさま
こんなにたくさんのマンゴープリンを食べた事がなかったので、味の違いにビックリしました。なめらかなタイプからちょっと固いものまで、やわらかさの違いにもビックリしました。
VOICE
N.Sさま
美味しい時間をありがとうございました。
VOICE
M.Aさま
かなりおもしろかったです。また知識が増えました。
VOICE
M.Kさま
スイーツとの出会い、人との出会い、本当にいい経験になりました。また是非、応募させていただきたいと思います。
VOICE
M.Yさま
全部美味しくって・・・大満足です。紅茶までこだわったものを出していただけて、嬉しかったです。
VOICE
F.Mさま
とても楽しかったです。嬉しかったです。

アメリカン・ナッツカフェ

メルマガ登録・解除